在宅勤務やモバイルワークでの導入実績多数、テレワークソリューションパック「Rsupport Works」をお披露目!テレワークサービス体験コーナーへの来場者から使いやすさと利便性で大好評!

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Hans Seo、以下RSUPPORT、URL:https://www.rsupport.com)は、7月11日(水)から13日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「第5回 働き方改革EXPO」に出展しています。

RSUPPORTは、「リモートコントロール・リモートサポート技術で世界一のソフトウェア会社」です。世界で初めてリモートコントロールシステムの特許技術を商用化して以来、16年間のクラウドビジネスのノウハウと15年間の日本での強固なビジネス基盤より高い市場シェアを占めています。

本展示会では、既に多くの企業で導入実績のあるリモートソリューションを中心とした、テレワークソリューションパック「Rsupport Works」を紹介しました。「Rsupport Works」は、「オフィスでの働き方をそのままテレワークに」をテーマとし、自宅や移動先などのテレワーク利用時に、オフィスで行っていた労働習慣をスムーズに実現させることを目指しています。

「Rsupport Works」のラインアップは、どこからでも使い慣れたオフィスの自席PCが使えるリモートアクセスツールRemoteView、インストール無しで手軽にコミュニケーションができるWeb会議システムRemoteMeeting、テレワーク中でも安心のICTサポート体制ができるリモートヘルプデスクツールRemoteCallの3つの製品です。

各ソリューションの体験コーナーでは、利便性・操作性に特化した機能や、企業のポリシーに合わせた管理機能、セキュリティ機能が紹介され、多くの来場者から好評をいただきました。また、会議室体験コーナーでは、セットボックス型のテレビ会議システムRemoteMeeting Boxが紹介され、頻繁な拠点オフィスとの会議ツールとして優れた利便性と操作性で注目を集めました。

実際に体験されたお客様も「テレワークは、いまだに大手企業しか導入できないようなことだと思ったが、このサービスなら簡単に導入できて使えそうです。」、「利用者と管理者側の異なるテレワーク課題について、解決ができると思います。」とコメントをいただきました。

その他にも、Hans Seo(弊社代表取締役社長)は、「多くの企業が抱えているテレワーク導入課題について、多年間の実績から検証されたテレワークソリューションパック「Rsupport Works」で解決できます。また「Rsupport Works」なら、これまでの仕事のやり方を変えることなくオフィスでの働き方をそのままテレワークで実現できます。「ワークライフバランス&働き方改革」を支えるICTソリューションをご体感ください。」とコメントしました。