報道関係各位

2013年6月13日

RSUPPORT、社内LAN上に配置する専用ボックスで
デスクトップPCの遠隔起動(WOL)を可能とする『RemoteWOL』を発売開始
~RemoteViewとの組み合わせにより環境を配慮したエコ&リモートワークが可能に~

リモートコントロールのリーディングカンパニーであるRSUPPORT(アールサポート)株式会社(日本支社:東京都千代田区、取締役副社長 兼 日本支社長:安 千洪、以下 RSUPPORT)は、ネットワーク経由でパソコンを起動するWake On LANアプライアンスボックスの「RemoteWOL(リモートダブルオーエル)」を2013年6月25日から販売開始いたします。

■『RemoteWOL』発売の背景
最近のLTE(高速データ通信)とスマートデバイスの普及に伴い、BYOD(Bring Your Own Device=社員の個人スマートデバイスの業務活用)を採用し、社員が個人で所有するスマートフォンやタブレット等から社内のパソコンにアクセスして、時間や場所の制約を受けずに仕事をする「モバイルワーク」へのニーズが高まっています。これまで数多くの開発要求及び低コスト化のリクエストがあり開発に至ったリモートアクセスユーザ待望のハードウェアであります。

「モバイルワーク」実現のために、近年、高価なソリューションとしての仮想化システムの導入よりも、比較的安価なソリューションとして、遠隔アクセス専用サーバの構築や商用のリモートアクセスサービスを利用する企業が増えています。今までは、遠隔アクセスソリューションでパソコンに接続する時に電源が入っていないとアクセスできないという問題がありました。

今回発売されるRemoteWOLを社内ネットワークに設置すると、社内のパソコンの電源がオフになっていても、遠隔でパソコンの電源をオンにすることができます。これによりどこにいてもオフィスと同じ環境で仕事ができ、低コストでかつ環境に配慮した「モバイルワーク」を実現するメリットが得られます。

また、RemoteWOLを当社のリモートデスクトップサービスであるRemoteViewと併用すると、遠隔電源操作に加えて、画面共有、遠隔操作、インスタントVPNなどが簡単に使用でき、「モバイルワーク」に必要な機能がワンストップで提供されることになります。

RemoteWOLは、ルータなどのネットワーク設定を変更する必要がなく、普通のパソコンのようにIPアドレスを設定するだけで導入できる手軽さと、通常9万円程度で販売されている他社のWOLアプライアンスを、3万円台の低価格に設定したことがユーザにとっての大きな魅力になると期待します。

■「RemoteWOL」の主な特長
1. 既存ネットワークの設定を変更せずに導入可能
2. 同じネットワークセグメント下であれば最大254台まで起動可能
3. 二種類のWOL標準のサポート(マジックパケット、インテルvProのAMT)
4. RemoteViewと同時使用で多様な機能を実現(スマートフォンから電源ONなど)
5. 管理メニュー提供(エージェントやユーザ登録、ネットワーク設定、ログ管理など)
6. ファンレス構造のため騒音がなく、静かな動作性
7. 停電からの電源回復時にRemoteWOLが自動的に起動

■「RemoteWOL」の主な活用シーン
1. 経営者・管理者が外出先から社内にあるパソコンの電源を起動させる
2. 情報システム部が社内パソコンやサーバを一斉電源ONさせる
3. 企業内PCやサーバの管理アウトソーシング会社における電源再起動ツールとして採用し、サービス力をアップする
4. 製造または物流などミッションクリティカルな業務系サーバの電源ダウン時の復帰対策用のBCPツール
5. リモートデスクトップ用ソフトを同時に使用してパソコンをクラウド化(シンクライアント用)

■「RemoteWOL」の動作条件
電源起動対象:Windows XP以降OS、WOL対応LANカード、
またはインテルvProを採用したパソコン及びサーバ
ネットワーク:HTTPやHTTPSが使える一般的なインターネット
遠隔操作環境:ウェブブラウザ、iOSやAndroidからの操作は別途RemoteView5 Enterpriseが必要

■「RemoteWOL」の商品情報
品名    RemoteWOL
型番     WV0101
ネットワーク   10BASE-T/100BASE-T
寸法/重量 高さ28mm×幅142mm×奥行93mm / 重さ 145g
電源/消費電力   AC100~240V /2.78W
動作温度/湿度   0℃~50℃ / 5%~90%
認証規格 VCCI、KCC、PSE
ハードウェアワランティ 1年間無償対応
メーカー希望価格 36,000円(税別)

その他の既存動作環境については弊社ウェブサイト(http://wol.rview.com)をご参照下さい。

○ RSUPPORT株式会社について
韓国に本社を持つRSUPPORT(アールサポート)は世界初のWEBとアイコンだけで遠隔サポートができるシステムを開発したリモートコントロールのリーディングソフトウェアカンパニーです。国内市場では大手移動通信業、公共、金融、企業、教育、医療などあらゆる分野で5,000余りのユーザが採用し、現在、国内及びアジアでの遠隔サポートソリューションマーケットシェアNo.1であり、業界トップを確保しています。 URL:https://www.rsupport.com/jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
RSUPPORT株式会社  Tel: 03-3539-5761 菅田 勝之
E-mail:support.jp@rsupport.com

■登録商標について
※ RemoteViewはRSUPPORTの登録商標です。ここに挙げたその他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。
※ 本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。

RemoteWOL専用ボックスのイメージ

RemoteWOL専用ボックスのイメージ

RemoteWOL 遠隔電源ONの流れ

遠隔電源ONの流れ