報道関係各位

2011年10月14日

BCP対策用リモートデスクトップ
「RemoteView 5 Enterprise」販売開始を発表
仮想化サーバ構築の1/10のコストで、モバイルでの業務と在宅勤務が実現

リモートコントロールのリーディングカンパニーRSUPPORT(アールサポート)株式会社(日本支社:東京都千代田区、本社:韓国ソウル市、取締役副社長:安 千洪、以下RSUPPORT)は、サービスに加入するだけで、従業員はスマートフォンや自宅パソコンから、会社のパソコンを遠隔操作できるBCP向けのリモートデスクトップ「RemoteView 5(リモートビュー ファイブ)のEnterprise」を2011年11月1日から販売開始することを発表いたします。

昨今、企業や公共機関に震災、電力不足、パンデミックの懸念からBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)のニーズが高まっております。一般的にBCP対策としては仮想サーバ、シンクライアント、VPNの導入が主流となっておりますが、同時にハードウェアやネットワークなど初期投資の負担、遠隔操作のレスポンスが遅いことで導入に悩まされる声が増えてきています。

今回販売開始する「RemoteView 5 Enterprise」は既存のIT資産をそのまま使いながら、年間ASP利用料だけを払うことで初期導入費用と時間を大幅削減できることが大きなメリットになります。

※ 機能面では、RSUPPORTが10年間開発してきたVRVD(Virtual Remote Video Driver:仮想ドライバー)と圧縮技術を採用したことで低速ネットワーク環境でも圧倒的に速いレスポンスを実現し(RDP:Remote Desktop Protocol より約3倍のスピード)、仮想デスクトップ技術の限界を解決できるものと期待しています。また、異なるOSやデバイスであっても遠隔操作ができる「Cross Remote Control™(クロスリモートコントロール)」エンジンを搭載しWindows、Linux、Mac、iOS、Androidやパソコン、サーバ、スマートフォンでも快適に使用できます。

・「RemoteView 5  Enterprise」の主な特徴
1. 遠隔操作の速いレスポンスと高い接続性
2. 汎用的なOS、ブラウザ、ネットワーク、端末間で安定的に動作
3. iPhone、iPadや、AndroidOSのモバイル端末で3G、Wi-Fi環境でも使える
4. 二重ログイン、SSL通信とAES 256暗号化による安心できるセキュリティ
5. ファイル転送禁止など自社の運用ポリシーに合わせたカスタマイズが可能
6. インテル® vPro™ テクノロジーに対応(遠隔から電源オン、オフが可能)

・「RemoteView 5  Enterprise」の主な活用シーン
1. 社員が自宅からテレワークにより、会社の自席パソコンにアクセスして業務
2. 経営者・管理者が出張先から社内システムに接続して、ワークフローの確認・承認
3. 営業マンが外出先から帰社する必要なく、その場で見積・注文処理
4. CAD設計者が外注先で、デザインレビューや設計変更などを検討
5. システム管理者が各地にあるパソコン・IT機器を24時間モニタリング

・「RemoteView 5  Enterprise」の価格
RemoteView 5 Enterpriseはコントロールされる側の1 Agent当たり年間12,000円(初期費用6,000円)で、操作する側に必要なスマートフォンのアプリなどは無料で提供します。

・「RemoteView 5  Enterprise」の無料体験
RSUPPORT社が運用するRemoteView 5のウェッブサイト(https://www.rview.com)から登録すると14日間の無料トライアルが体験できます。

・動作環境

エージェント側 (リモートコントロールされる端末)

PC OS Windows 2000 SP4,XP,Vista, 7,8 ※64ビットも対応
Mac 10.6, 10.7 ※ 2011年12月対応予定
サーバOS Windows Server 2000, 2003, 2008 , 2008 R2 ※64ビットも対応
Linux Cent OS 5.5

ビューア側  (リモートコントロールする端末)

パソコンOS Windows 2000 SP4 ,XP,Vista, 7,8 、Mac 10.5, 10.6, 10.7
ブラウザ IE6.0, 7.0, 8.0, 9.0 、Firefox 3.0以上、
Chrome 14以上、Safari 3.2、Opera 11.5以上
スマートフォン iOS iPhone 3.1以上、iPad 3.21以上
Android 2.1以上、 3.0以上
Windows Mobile 6.X

○RSUPPORT株式会社について
RSUPPORT(アールサポート)は世界で最初にWEBとアイコンだけで遠隔サポートができるシステムを開発した韓国のソフトウェア会社です。国内市場では主要PCメーカー、公共、金融、企業、教育、社会などあらゆる分野で5,000余りのユーザが採用し、現在遠隔サポートソリューションマーケットの一位を占め、業界トップを確保しています。 URL:https://www.rsupport.com/jp

【本件にリリースに関するお問い合わせ先】
RSUPPORT株式会社 日本支社 菅田 勝之
Tel: 03-3539-5761 E-mail:support.jp@rsupport.com

■登録商標について
※ RemoteViewはRSUPPORTの登録商標です。ここに挙げたその他の商標はすべてそれぞれの所有者の財産です。
※ 本文中に記載されている製品名などの固有名詞は、各社の登録商標または商標です。