• 28 2020/02

    RSUPPORTがテレワーク用サービスを無償提供、新型肺炎対策で在宅勤務を迅速実現

    2020-02-28 | ITmediaビジネスONLiNE | 記事の原本を見る

    終わりの見えない新型コロナウイルス騒動。通勤時の電車・バスでの混雑、社内業務や出張・訪問などでの感染拡大を防ぐため、多くの会社で在宅勤務・テレワークの取り組みが急速に進んでいる。働き方改革の文脈でも国を挙げて促されてきたテレワークだが、新型肺炎の影響で今すぐ自分の職場で運用するとなると戸惑う管理職や情シス・人事担当者、経営層も少なくないのでは。コストが掛からず信頼性も高いテレワークのシステムを、スモールスタートで素早く導入したい企業側のニーズは急激に高まっていると言える。

  • 30 2020/01

    RSUPPORT、新型 コロナウイルス感染症対策のため在宅勤務・テレワーク向けサービスを無償提供

    2020-01-30 | Newsweek | 記事の原本を見る

    – 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、人との接触による不安を解消するために全面支援 – クラウド型Web会議「RemoteMeeting」、遠隔操作ツール「RemoteView」、遠隔サポートツール「RemoteCall」を最大3ヶ月間無償提供 – 非対面・非接触での業務が可能、BCP(業務継続計画)対策や感染症の予防に効果的なツール